<< まだ全快とはいきませんが
こんちくしょうは......人の事考えて// >>
鬱な状態で自分が何か嫌だ......
2015-07-31 22:27:59  | コメント(9)
i-mixsさんや、米助さんからお題を貰って練習しているものの思ったように描けずゴミばかり増えます。

そして人の絵を見るたび(ああ上手いなぁこの人)とか思って泣きそうになります。

けど

うん、分かってます。
これは弱い自分がへタレてるんだって、自分は自分の絵しか描けない他人の真似はできないって、これは自分の愚痴なんだって描けないから逃げてるんだって......

それでも今少し(いや多少)弱気になって描けないので、ここに愚痴愚痴と書きました。

本当にお目汚しですいません。

もう少ししたら自力で立ち上がってまたi-mixsさんや、米助さんらの課題を描きはじめます。

何だかんだ言って、今まで絵を描いているんですから自分は絵が好きで、そこから離れられませんから。


もし、これを読んでお気を悪くした方がいたらすいません。

でも、本当に上手く絵を描いて、色を塗りたいなあ..........


はじめまして、こんばんは。

なんとなくなのですが、
絵を描くときに練習練習と気負ってしまってはいませんか?
絵というものは一朝一夕で上達するものではありません。
うらぎったさんが上手だと思った絵を描いた人はおそらく数年、下手をすれば数十年絵を描き続けていると思いますよ。
継続は力なりです。
好きな絵を眺めたりしながらやる気を充電して、
描きたい気持ちが高まったらそのときは練習だと思わずに初心に返って自分が好きなものを描いてみては如何ですか?
最初は好きなものをたくさん描いて、絵を描くこと自体を楽しんでいただきたいです(*´ω`*)
投稿者:柴咲もも  [ 2015-08-01 23:16:03 ]


こんにちは、夜風リンドウです。

そういった感情は、絵を描く者ならば少なからず持っています。全然へたれではないですし、考えようによっては絵を描く上での大きな原動力にも繋がります。

ですがそこで落ち込み続けるのではなく、ただコツコツと描いていくことが大事です。勉強と同じく、試行錯誤の積み重ねだと自分は考えております。

今はとにかく休み、気力が出たのならば是非とも描き続けてみて下さい。応援しております。
投稿者:夜風リンドウ  [ 2015-08-01 16:54:17 ]


そういう状況に陥った時、自分の場合は絵を描いてる人達の作業風景の動画を見ますね。
アニメの製作現場や宮崎駿氏のドキュメンタリーなどを見ているとモチベーションが上がり、俺も描くぞって気になります。
投稿者:kg  [ 2015-08-01 14:23:37 ]


お久しぶりです。
あれです、気晴らしにカラオケでも言って大声出して下さい。

ネガな思考は悪循環で良い事無いです。
どこかで頭を切り替えてポジティブなアホの子になりましょう。
アホの子は幸せですよ?アホな私が言うのです、間違いない!
投稿者:URA  [ 2015-08-01 13:30:50 ]


こんにちは(。╹ω╹。)
あれですよ、そういう時は、お題ー!って思うのをやめて
違うことをして休憩するのですよ。
いいじゃないですか、お休みしても<(╹ヮ╹)>
あまり自分を追い詰めず、楽しくやるのが一番ですよ~。
投稿者:ホカホカご飯丸  [ 2015-08-01 13:03:06 ]


おはようございます。
そして。初めまして。

Facebodyと申しますが絵師ではありません。
みてみんさんを巡回中に、ブログ拝見しましたので立ち寄りました。

わたしの知り合いに、その道で食べている友人がいるのですけど。誰しも壁はあるようです。

そんときどうするの?って聞いたら、自分の大好きなものをたくさん書くそうです。

趣味と仕事を一緒にすると、書きたくないものも書かないといけない。締め切りがある。でも書けない。次の仕事が待っている。それも遅れていく。でも書けない。

なんか、悪循環ですよね。
でも。それでも書いて乗り越えるのがプロなのでしょうか。正直、ゾッとしました。

なぜなら。好きなことが苦痛になるからです。仕事はお金のために我慢もできますが、趣味すら苦痛になるのは堪ったものではありません。

ですから。お題とか、早く上手にならなければとか、自分を縛り付けるルールを作ってないですか?うらぎったさんも大好きなことが嫌いにならなければいいなぁ~と思いましたので。

気を悪くしたらすみません。
仕事と一緒で真面目な人は、ストイックに頑張りすぎて、苦しんでいるのをよく見かけますから。

イラストを書くのがお好きなのでしょう?
もうちょっと、気楽に書けたらいいですよね。


投稿者:Facebody  [ 2015-08-01 09:20:31 ]


うらぎった様、おはようございます。
こちらには初めておじゃまいたします。

趣味をたしなむ原動力は、「やっていて楽しい」とか「それが好き」というとても単純なことに、なんだかんだで尽きると思っています。
でも、ものすごく基本的で当たり前のことだからこそ、見失いがちになってしまうものでもある気もします。

混乱したり思い詰めてしまうときこそ、力を抜いて、気持ちや動機の上でとても基本的で単純なことを見直すのも良いのかもしれません。

…と、差し出がましいことを申し上げてすみません。
体調、少しずつ良くなってきたようで良かったです。
ばててしまいやすい季節ですし、無理をせずお大事にしてくださいね。
それでは、失礼します。
投稿者:  [ 2015-08-01 06:58:46 ]


こんばんは。

気分が悪くなることなんて無いですよ。
天才でもない限り、ここで絵を描かれている方なら誰でも経験されていることだと思います。

上手い人なんて上を見だすとキリがないですよね。
そして、「なんで上手く描けないんだろう」と思うのは向上心があるから思えるんです。
そして、これは絵を描いているなら一生つきまとうものなんだろうなと私は思っています。

こういう時は気分転換に他のことをしていても心の片隅にわだかまりが残ったままで、どっちにも集中できないままですし、結局ひたすら描くしかないんだと思っています。

体育会系な意識のようにとられるかもしれませんが、一番怖いのは描けないことなんですよ。
だからその状態にもならないためにも描くしか無いんだと思います。

応援するような言葉をかけれずごめんなさい。
でも、頑張って描いてくださいね。
投稿者:i-mixs  [ 2015-07-31 23:40:46 ]


イラストとは嫌悪感の塊でございます。
人様の絵は上手く見えて本当に裏山なんでございますけども……そこでこなくそって頑張るのもいいと思いますよ。
ひとまず、お題もいいのですが、全身絵をしっかりかいて行くことをしていくと画力が上がって行きます。
頭の先から指の先までがっつりかけるようにがんばってみませう。
投稿者:  [ 2015-07-31 23:07:58 ]